ブロックチェーン・仮想通貨特許コンサルティング

 ビットコインのベースとなっているブロックチェーン技術を用いた新たなビジネスモデル・ソリューションが米国を中心に次々に生まれています。

 米国金融機関ゴールドマン・サックスは独自の仮想通貨SETLコインを開発するとともに、ブロックチェーン技術者の採用を積極的に進めています。また、仮想通貨技術は、資金調達の一手法であるICO(Initial Coin Offering)にも利用されています。さらに仮想通貨とは別にスマートコントラクト技術を用いた新たなビジネスモデルも続々と提案されています。

 いずれの技術・サービスも中央集権的ではない分散型台帳技術をベースとしているため、既存の特許の書き方では十分に対応できない場合があります。

 河野特許事務所はブロックチェーン、スマートコントラクト、仮想通貨を中心としたFinTech技術を専門としており、数多くのブロックチェーン・仮想通貨技術について発明発掘、アドバイス及び特許出願を行ってきました。

 ブロックチェーン・仮想通貨に関する新たなアイデアが生まれた場合、新たなビジネスモデルに基づくサービスを行う予定がある場合、プレスリリース、サービス開始前にご相談ください。アイデア、ビジネスプランをお聞きした上で特許化に関するアドバイス、周辺アイデアの発掘及び特許出願を行います。

ご相談窓口
河野特許事務所  担当 所長弁理士 河野英仁まで
info@knpt.com
TEL 03-5512-8115(東京)/06-6944-4141(大阪)

河野英仁
  河野特許事務所、所長弁理士。立命館大学情報システム学博士前期課程修了、米国フランクリンピアースローセンター知的財産権法修士修了、中国清華大学法学院知的財産夏季セミナー修了、MIT(マサチューセッツ工科大学) Fintechコース受講
フィンテック特許、AI特許の他、米国・中国特許の権利化・侵害訴訟を専門としている。著書に「FinTech特許入門」、「世界のソフトウエア特許(共著)」、がある。  
トップページ